「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」
平家物語の冒頭の一節であることはご周知のとおり
諸行無常という言葉そして「無常」とは仏教における「哲学」でもあります
世には「不変」なものはなく「常に変化し無となる」
今こうしている「時間」は常に移動して変化する・・宇宙的で物理の世界観でもあります
2年前友人が、」病魔に襲われ、半年の治療で無事社会復帰し、「安堵」していたが、先日再び病魔が襲ってきた。

今まで、奇跡的に人生何事もない、私などは「不埒者」に値するのかもしれません。
人は、最高に愛するものに対して、何も救いの手を差し伸べることができないことも、多くある
「無情」な、世界でもあります。
この歳になり、何をしすべきか「迷い」悩む時間が多くなりました・・・
今,,人生とは「喜び」と「悲しみ」が交互にやって来るな・・と実感しています


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

susanmini

Author:susanmini
ブログへようこそ!
2015新しく移転して心機一転!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR